『許認可申請業務』と『相続・遺言関連業務』なら、行政書士法人名南経営

許認可部門

ご挨拶

m-061社員行政書士の大野裕次郎です。 企業は、建設業法や廃棄物処理法、金融商品取引業法等のいわゆる業法により、その経済活動が規制されています。行政書士法人名南経営では、業法を深く理解し、お客様の企業活動に必要な許認可の取得から、許認可を維持するための各種手続きの代理・代行・アドバイス、さらには、取引契約や業法に関する相談により、お客様が企業活動を永続的に発展させていくために必要なコンプライアンス経営のサポートをしております。

行政書士法人名南経営 社員行政書士 大野裕次郎

サービス一覧

■建設業許可手続き支援

建設業許可の新規取得から、許可取得後の各種手続きまで、建設業許可に関する全ての手続きに対応しております。組織再編に伴う建設業許可申請や経営事項審査、経営業務の管理責任者の大臣認定等の特殊な手続きにも対応可能です。
□ 建設業許可申請(新規、更新、業種追加、般・特新規、許可換え新規)
□ 建設業許可変更届
□ 決算変更届(事業年度終了届)
□ 経営事項審査(経営状況分析申請、経営規模等評価申請)
□ 入札参加資格審査申請

 

■建設業者向け出張研修

罰則・行政処分は、企業活動に多大な影響を与えますので、教育による事前予防が必要です。建設業者様が建設業法令を遵守した企業活動ができるよう、建設業法令コンプライアンス研修を承っております。

<研修内容例>

①遵守すべき建設業法の規定

●適正な下請契約 ●工事現場に配置する技術者 ●施工体制台帳 ●標識の掲示

②建設工事における労働安全衛生法

●労働安全衛生法の概要 ●建設業の安全対策 ●元請事業者、下請事業者の義務

③建設工事から生じる廃棄物の適正処理

●建設工事関係者の責務と役割 ●計画、管理 ●収集運搬、処分のルール ●委託契約 ●マニフェスト

④建設業許可制度の解説・各種手続き

●建設業許可制度の概要 ●建設業許可取得後の手続き●建設業許可維持のためにすべきこと

⑤経営事項審査の仕組み・評点アップ

●決算変更届(事業年度終了届)と経営事項審査 ●経営状況分析の審査項目、評点アップ対策 ●経営規模等評価の審査項目、評点アップ対策

⑥過去3年分の建設業者の処分事例の解説と対策

●処分事例の解説 ●違反を防ぐための対策 ●国交省建設業法令遵守推進本部の活動結果、活動方針

 

■法令遵守体制構築支援

建設業者様の顧問という立場で、日常発生する建設業許可手続き、建設業法令遵守に関する相談に対して、適切なアドバイスをいたします。

<相談例>
・法令遵守体制チェック・適正な技術者の配置・契約書チェック・社内コンプライアンスマニュアルの整備

■医療法人の設立と運営に関する手続き支援

医療法人の設立許認可申請から、設立後の各種手続きまで、医療法人に関する様々な手続きに対応しております。
・設立許認可申請
・定款変更申請
・理事・社員変更届け
・分院開設  など

■その他許認可申請支援

以下の許認可申請にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

・宅地建物取引業免許申請
・建築士事務所登録申請
・産業廃棄物収集運搬業許可申請
・運送業許可申請(一般貨物、利用運送、軽貨物等)
・NPO法人設立認証申請 等

kensetsu_img1

お気軽にお問い合わせください TEL 052‐589-2362 9時00分~18時00分(土日祝日を除く)

  • facebook

◆行政書士法人名南経営

◆名古屋行政書士探究会

PAGETOP
Copyright © 行政書士法人名南経営 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.